お知らせ・報告

生き物がつなぐ遊びの文化

2022/07/25

プレーカー報告

7月25日に開催した『東六郷あそび場』では、小学生と中学生に誘われて、周辺の田園地帯に生き物探しに出かけました。

はじめに出会ったのはたくさんのザリガニ。

次はドジョウに出会いました。

淡水を好むクロベンケイガニにも出会うことができました。

田園地帯で長年遊び続けてきた中学生は、生き物の居場所や捕まえるときのコツ、危険なので行かない方がよい場所などをよく知っていて、これらいわば遊びの知恵が小学生に伝わる機会にもなりました。

遊び場を開催している公園に帰ってくると、生き物たちは集まっていた他の小学生や幼児の間で人気者に。水を入れた大きなタライに放して、じっくり観察されたりちょっかいを出されたりしていました。

このあと先ほどは同行しなかった小学生や幼児、保護者も交えて、ふたたびみんなで生き物探しに出かけました。こんなふうに田園地帯ならでは遊びの文化が、世代を超えて、楽しく伝わるよい機会となりました。

(三浦めん)

******************

この活動は(公財)東日本大震災復興支援財団「子どもサポート基金」の助成を受けて冒険あそび場ネットが実施しました。

ページトップへ