団体紹介

ミッション

子ども自身がやってみたいことのできる自由な遊び場をひろげ、
子どもが遊び育つための豊かな地域と社会環境を再構築する

設立趣旨

子どもは、周囲の人や社会、自然などとかかわり、「あそび」を通して自ら生きる力を身につけていきます。 しかし、現在の子どもを取り巻く環境は多くの問題を抱えています。 思い切って遊べる場が少なくなっただけでなく、少子化の影響もあり、地域の遊び仲間が見つけにくくなっています。
また、大人たちは「あぶない」「きたない」「うるさい」などといっては、子どもの自主的な行動を奪っています。

少子化社会の中で、子どもたちが次代の地域の文化や経済を担う、活力ある人間に育つよう、今、地域社会での積極的取り組みが必要です。
失われかけている子どもの遊び、とりわけ外遊びの機会を子どもたちに返していくことが急がれます。 宮城県内では1987年ごろから、地域の人たちの手で、子どもの自由な遊び場「冒険あそび場」の運営が行われ、少しずつ広がってきています。
しかし、子どもたちの生活圏で、日常的に各地で取り組まれる状況にはほど遠いものがあります。

そこで、すでに活動している方や、これから活動を始めようとする方々が互いに助け合い、情報を交換しあって、さらに大きな地域社会への広がりを得、行政との協働を実現していくために、新たなNPO法人を設立することにしました。

県内外の情報収集と地域からの情報発信を中軸に据え、自分たちの活動を高める研修会・講演会などで仲間の支援を行い、併せて地域社会への広報に取り組みます。またこれらの活動を通して、さらに多くの自由なあそび場を県内に広める、子どもの遊び環境の再構築に向けた施策提言をおこなうとともに、その推進を支援することが本NPO法人設立の趣旨です。
(2004年9月24日 設立趣旨書より)

代表理事あいさつ

画像:冒険あそび場せんだい・みやぎネットワーク 代表理事 佐藤慎也

仙台での冒険あそび場は、1987年に「自分の責任で自由に遊ぶ」ことができる夏休み開催のあそび場として誕生しました。元々、宮城県には、宮城県中央児童館を中心にしたジュニアリーダー活動など多彩な子ども主体のあそび活動の素地があったことも、冒険あそび場の運営を後押ししてくれたことに繋がっているのではないかと思います。

2005年に誕生した海岸公園冒険広場は、宮城県で初めての常設の冒険あそび場としてスタートを切りました。順調に進んできた冒険広場も2011年3月11日、東日本大震災により被災し、再開までに7年を要しました。その間、移動式のプレーカーを駆使して地域の人たちと連携しながら、避難所や仮設・復興住宅地、公園、校庭、空き地、農地などを活用し、復興とともに育つ子どもたちに寄り添って参りました。

昨今の新型コロナ感染症の蔓延とともに改めて子どもたちを繋ぐ笑顔と喜びを取り戻すために何気ない日常の外遊び環境の充実が必要となってきています。今までも、そしてこれからも、子どもたち、そして家族から愛されるあそび場づくりを目指してスタッフ一同、皆様との出会いを心待ちにしております。

冒険あそび場せんだい・みやぎネットワーク
代表理事 佐藤慎也

団体沿革

1987年(昭和62年)
宮城県内で最初の冒険遊び場(あそぼう広場)開催
2002年(平成14年)
「冒険あそび場-せんだい・みやぎ連絡会ー」発足
2005年(平成17年)
NPO法人化し、名称を「冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク」に変更
仙台市が開設した「海岸公園冒険広場」の指定管理者に
2011年(平成23年)
東日本大震災により海岸公園冒険広場が被災・休園したことを受け、さまざまな復興支援活動・プレーカーによる巡回型遊び場活動を始める
2014年(平成26年)
仙台市より「認定NPO法人」としての認定を受ける
2017年(平成29年)
仙台市が開設した「子育てふれあいプラザ若林(のびすく若林)」の運営に参画
2018年(平成30年)
被災し休園していた海岸公園冒険広場が再開、再び指定管理者に
(プレーカーによる遊び場活動は継続)

役員

代表理事
佐藤慎也 (山形大学教授/西公園プレーパークの会)
副代表理事
阿部俊昭 (仙台・子ども博物館を広げる会/当会事務局長)
副代表理事
髙橋悦子 (海岸公園冒険広場 園長)
理事
佐々木泰正 (公認心理師/元プレーリーダー)
理事
柴田滋紀 (NPO法人にじいろクレヨン)
理事
高橋和恵 (キャリアコンサルタント/りふ・プレーパーク)
理事
根本暁生 (当会ネットワーク事業統括 プレーリーダー)
監事
大沼洋子
監事
鈴木悟

スタッフ紹介

  • ネットワーク事業

    仙台市青葉区の「北山活動ベース」を拠点に、プレーカーも活用しながら地域で遊び場づくりに取り組んでいます。週3日、「のびすく若林」にも出向いています。

  • 海岸公園冒険広場

    仙台市の指定管理者として都市公園「海岸公園冒険広場」(若林区)の運営・管理にあたっています。

  • 事務局

    仙台市青葉区国分町にある法人事務所で団体運営にあたっています。

運営状況・決算報告

正会員募集

当会のミッションに賛同し、活動や運営に参加してくださる方は、本ページの定款等もご確認の上、下記フォームからお申込みください。

正会員は、

  • 当会の総会に出席し、活動や運営に参加できます。(総会の議決権があります)
  • メールアドレス登録者には、研修・講座などをご案内いたします。

※運営への参加はできないけれど、活動の応援はしたい! という方は、《賛助会員募集》のご案内をご覧ください。

年会費

  • 個人 3,000円 
  • 団体 3,000円 

年会費を納入ください。
納入方法は、クレジットカードまたは銀行振込みをお願いしています。

ページトップへ