身近なトコで、こんなに遊べる!?

~昔のコドモが遊んだ経験から、育ちの環境づくりを探る~

.

 このコーナーでは、取材漫画家の井上きみどりさんにご協力いただき、昭和の中ごろの子どもが遊んでいた記憶をたどっていきます!
 昔の子どもたちは、物もお金もない中で、身の回りの環境をあそび心あふれるまなざしで見渡し、さまざまな楽しみを見つけ出していました。「昔だからできてたんでしょ?」…いえいえ、今だって、ちょっとまなざしを変えたり、環境にはたらきかけたりするだけで、昔の子どもに負けない楽しさを日常的に味わうことができるはず。…そう私たちは考えています。
 きみどりさんが描いてくださった漫画をご覧いただき、昔の子ども、そして大人のまなざしの豊かさを感じてみてください。そして、今・これからの子どもの育ちの環境をどうつくっていけばいいか、一緒に探っていただければ幸いです。

.

もくじ

  【第1話】イントロダクション
  【第2話】仙台市沿岸部で育った子
  【第3話】食べる(1)地域には木の実・果物がたくさん
  【第4話】食べる(2)おなかがすいたら畑から…
  【第5話】食べる(3)野鳥のたまごは贅沢なおやつ
  【第6話】食べる(4)たまごのオキテ
  【第7話】食べる(5)魚釣りは竿づくりから!
  【第8話】食べる(6)釣りだけじゃない!
  【第9話】食べる(7)稲刈り前の堀っこで…
  【第10話】食べる(8)タッポン釣り⁉
  【第11話】食べる(9)とった魚は おかずに
  【第12話】食べる(10)「食べたい!」が原動力になって(6月2日公開予定)
  【第13話】くらしとつながる(1)(6月9日公開予定)

  

 

*毎週金曜日に一話ずつ公開予定。お楽しみに!

.

【第1話】イントロダクション

もくじに戻る

.

※この漫画は、公益財団法人ハタチ基金2022年度助成を受けて作成しています。

ページトップへ